仮に亀頭増大した息子だったら…。

夏に怖い怪談を聞きました。
あるオカマさんのお話なのですが、そのオカマさん自分の息子を切る決心をして、
タイに手術にいきました。
手術は万が一死亡しても保証がないそうですが、
オカマさんは、無事息子を切除でき、
手術後に医師から息子をホルマリン漬けにしたものを頂いたそうです。
要らないと思ったそうですが、捨てるのも忍びなく止むなく息子を押入れにしまいました。
しかし、それから夜中に泣き声が聞こえ始めたそうで、
それが切除した息子からだったそうなんです。
うーん、リサイクルっというのもほどほどなんでしょうか。
仮に亀頭増大した息子だったら泣かなかったでしょうかね。
カリだけに借りの仮の話で。

近所の井之頭病院やスーパー、駅などにマルチリサイクルBOXの設置を。

リサイクルの問題提起なのですが、
そもそも回収場所が少なすぎるということがあります。
電機量販店だけに設置では、毎日行く訳ではないですから
リサイクルが進む訳がないのです。
最近はインクカートリッジのインクを自分で交換する事も可能と聞きますが、
当然メーカーは止めてもらいたい訳で、でも消費者に止めるメリットが何もない以上、
止める理由が見当たりません。
普通に捨てるよりはエコですよね(笑)
カートリッジやバッテリーに限らず、近所の井之頭病院やスーパー、
駅などにマルチリサイクルBOXの設置を促すべきだと思います。

世のリサイクルと私のサイクル。便秘解消で。

再利用は“出るから回収”しなければならない。
リサイクルがなかなか進まない現状で本当のエコは、
リサイクルよりもゴミを出さない工夫をするべきなんです。
使う資源も費用も少なくなるはずです。
とはいえ、そう上手くいけば全ての会社がそうしていますよね。
消費者の目に付く為に梱包が過剰になったりしますし、安全性を追求しての場合もあります。
インクの場合はメーカーの思惑があるかも…。
しかし、私の目下のサイクル問題は体内環境。
便秘解消しなければ“出ないし解消”もしないんですよね。
あぁ、困ったな。

インク漏れ、トイレ水漏れ。

インクカートリッジの再利用は進んでいるんです。
業者が容器に入れ替えるのではなく、自分でインク詰め替えるものが登場しています。
カートリッジには、インク残量を読み込むチップが付いてますが、
それをリセットするパーツも付いていて、色々工夫しているなと感心しました。
ただ、インクを注入する作業は慣れるまで漏れることが惜しいといえば惜しいです。
漏れと言えば、家のトイレが水漏れしているんですが、
これはさすがに自分では修理出来なそうです。
こっちのコストはいくらになるかな。

ウェルカムボードとかってどうしてる?

結婚式や二次会などの入り口にあるウェルカムボード。
あれってそのイベントが終わった後はどうしてるんでしょう?
んまぁ、よく聞くのは新居の玄関に置いたりとかリビングに置いたりとか
っていうのは聞くのですが、結構大がかりなウェルカムボードとかを
用意する人っているじゃないですか?
あぁいうのって玄関にはおけなそうですし、仮においても邪魔・・・
ましてやリビングなんかに置いたら・・・・・
あればっかりはリサイクルできないですよね。

リサイクルはカラーバスってどう?

インク使いきると少し残っているのが見えて、
嫌な気になった事ありません?ありますよね。あるはずです。
もうちょっと刷れたんじゃない?なんて愚痴りつつリサイクルに出しに行きながら新しい物を購入。
最近は家電量販店でも色々売っているんですね。まさかの食品とかも。
そこで私、入浴剤を見つけてしまいました。
色々な色に出来るカラーバス。
そこで私、思いついてしまいました。
インクカートリッジでカラーバスってできない?
まぁ、無理なんですけどね。リサイクルかなって。

考え過ぎ?目黒まで肩こりで。

世の中エコとリサイクルの言葉で一杯ですが、現状はまだまだ進んではいません。
例えば、納豆の容器がリサイクルできないのは、
しっかり洗わない人が多いためだと先日聞きました。
「面倒」リサイクルが進まない要因はこれですよね。
多くの人はそのまま捨てた方が「楽」だから捨てちゃうんですね。
家電量販店でもなんでも、せっかくポイントカードがあるんだから、
家電系のリサイクルにはポイント付与とかしてもイイのではと思うのですが。
うーん、考え過ぎて肩こりが酷いので、目黒で肩こり治してきます。

ニカド電池の組電池はどんなことに使う?

インクカートリッジや携帯電話のリサイクルは
世の中の役に立っている感じがしますが、充電池もそういえますよね。
電池のリサイクル事業には詳しくないのですが、
例えばニカド電池などは組電池など必要としている場所がありそうですが、
家庭ではあまり見かけなくなっていますよね。
そういったものはどこへいくのでしょうね。
ちょっと気になっていたので調べていたのですが、
よくわからないのでご存知の方はぜひ教えてください。

ホワイトボード先生からの注文とは?

知人の塾講師なのですが、ホワイトボード使いが絶妙で、
授業が面白いと評判なようです。
どうやらホワイトボード先生と呼ばれているらしいと苦笑いしながら教えてくれたんです。
「人気者の証拠だよ」と答えておきましたが、ちょっと恥ずかしいですね(^^)
その先生ですが、インクカートリッジのリサイクル品を定期的に購入しているんです。
どうやらオリジナルのマグネットシートの印刷に使用している用ですね。
私も一度授業をのぞいてみたいものです。

競馬予想は重賞レースだけ

インクカートリッジのリサイクルショップをネット通販で運営している知人。
オリンピック東京開催決定の便乗はダメらしいけど、あまりに嬉しくて、
何かしらのセールをしたいと考えているようで、「なんかいいタイトルないかな~」とメールが…。
そういうコピーのセンスが皆無な私は
「競馬予想の重賞分が終わらないので無理」なんて答えたんですが、
「レース後でいいから送ってね~」と返信が…。
どうせ、採用されないかもしれないし、気軽に考えようと思うのだが、
馬にちなんだコピーになりそうな予感。

製本の再利用とインクの再利用と

リサイクルもデジタルな時代になりませんかね。
自宅で出るインクカートリッジを律儀に電気量販店まで持って行くのが正直面倒なのです。
製本された本は、曜日が決まって出せるのにインクは…。
大体インクの場合、チップとか容器だとかリサイクルされて得するのはメーカーであるのに、
わざわざ消費者がリサイクルに持って行くなんてオカシイと思うのですが。
こういうところがまだまだ、メーカーとの温度差を感じます。
本とかはいつからリサイクル始まったのでしょうか、そしてインクはいつなのか…。

トイレ修理を終えてからでないと買い物に行けなくて

先週の土日は、友人のノートパソコンを選定しに、某電気街に行ってきたのです。
この日に合わせて私も携帯電話のリサイクルショップに行きたかったので、
回る順番何かをかなり詳細に作っていたんです。
ところが、金曜の夜にまさかのトイレつまり…。
自分でいろいろやったけどダメで、夜中に業者さんにトイレ修理に来てもらう羽目に…。
無事直ったんですけど、深夜まで起きてたので次の日寝坊してしまったんです…。
結局自分の用をあきらめたので、今週行ってきます。

水道工事の話に終始?

先日友人からメールでの打診のあとに、
携帯電話のリサイクルについての質問の電話がかかってきました。
あらかじめメールを貰っていたので、下調べもしておけたし、
話は5分ほどで終わり、世話ばなしになったんですけど、
これが水道工事業者の話でついつい話し込んでしまって結局40分も話してしまいました。
向こうからの電話だったし、申し訳ないから今度ご馳走しよう…。
それにしても業者のサービス内容って、ホント会社ごとに大きく違いますね。
携帯しかり、水道工事しかりです。

回転台のリサイクル品も引き取ることに

最近はもっぱらネット通販でインクカートリッジのリサイクル品を購入される方が多いと思います。
私のまわりにも携帯電話やインクカートリッジのリサイクル品を利用する人が本当に増えました。
私としては定期的に市場をリサーチしてこのサイトで紹介してようと考えておりますが、
インクカートリッジや携帯電話だけでなく、雑貨等のリサイクル品も紹介しようかなと
考えていたところ、リサイクルショップをやっている知り合いから
回転台もらってくれ」とメールが。
私が欲しいと言っていたことを覚えてくれてたんですよ。
ありがたくいただきました。この友人のネタも今後紹介しますね。

ウェディングドレスのレンタルって?

インクカートリッジのリサイクルは良く利用しますが、どうも古着とか、
洋服を着まわすことに抵抗を感じる方もいるかも思います。
結婚式はたいがい一生に一度のことでしょうし、わざわざ買うのはもったいないけど、
他人が着たものは着たくない…気持ちわかります。
でも、ま人生で最高の瞬間を味わっている方からのバトンと思えば、
その後はどうであれ、気の持ちようもあるかなと。
ウェディングドレスのレンタルも最近はセミオーダーも出来ますし、
気になるところは手直しも可能らしいですね。

水漏れ修理がくるまでの時間が

水が勢いよく吹きだして止まらないなんて、そうそうないですよね…。
実は洗濯開始直後に、水道に洗剤を思いっきりぶつけてしまって、
恐ろしいことになっちゃいました。
水道の蛇口は曲がってそこから水が…。全開ですから蛇口。
このときとっさにタオルで押さえながら、ポケットを探ったら携帯があった。
助かった~。友達に電話して、すぐに来てくれる水漏れ修理を頼んでもらったら
15分くらいで来てくれて助かりました。
一人暮らしだし、生きた心地がしなかったですよ(^_^;)

陥没乳頭に悩む時間は少ない方がいい!

びっくりしました? 実はこれいい話だと思ったので、掲載します。
このサイトには若奥さまがいらっしゃることも多いので。
さて、陥没乳頭とは乳首が平らだったり、凹んでいたりする症状です。
凹んでいると早めに治療に病院に行く人が多いそうなんですが、
平らな人は何年も悩み続けたり、自力でケアしようと余分なお金を使ってしまうそうです。
今は病院で治療すると保険が適用される場合が多いですし、
手術は日帰りで傷跡も残りません。

別れさせるから就職させてくれなんて虫のいい話

すごく娘を溺愛している会社社長がいるんですけど、
インクカートリッジのリサイクルなどの事業を展開していて、
結構大きい会社なんですよ。
娘さんはその社長の会社で秘書をしているんですね。
で、その会社の出世頭の営業マンとつきあっているらしい。
ところがですね、その営業マンがどうやらヘッドハンティングにより転職することになったようで、
怒った社長が娘と別れさせようと必死らしい。
何か今、就職を条件に別れさせるってヤツが現れたらしいですよ。

発泡スチロール用インクジェットプリンター

世界には色々な商品がありますが、発泡スチロールに直接印刷出来る
インクジェットプリンターがあるとは思いませんでした。
確かに発泡スチロールに印字されたモノを見たことがある気もしますが、
フィルムを貼っていたりしてるんだろうなぁ、ぐらいに思っていて、
まじまじと見たことがなかったので、考えもしてませんでした。
直接印刷するとラベル用フィルムが無くて、エコにもなるらしいです。
知らないところでもエコやリサイクルを考えている企業はたくさんあるんですね。

携帯で見る和雑貨の通販サイト

中古の携帯電話を売っている店などを見ると、
昔の携帯画面は小さかったなぁと改めて思います。
携帯電話が一般的になってから、そこそこ経っていますが、
初期なんか白黒。テレビと同じように時代を感じます。
最近では、スマホの登場によって大画面になってきて色もかなりキレイになりました。
昔ではどんな物か分からないから怖くて通販サイトで買うことなど無理でしたが、
ついこの前、和雑貨の通販サイトで買い物をしました。
届いた商品も思った通りのもので、何の問題も無く買えました。
どんどん便利な世の中になりますが、リサイクルで昔の物を見ると
時代の移り変わりを知れて楽しいですね。

インクカートリッジもお名前シールもリサイクル

小さな子供がいるときは、あらゆるものにお名前シールを付けていました。
徐々に必要なくなるのですが、つい買いすぎてしまって余ること、ありますよね。
知人の運営するインクカートリッジのリサイクル販売のサイトで、
必要のなくなったものを売ったり、物々交換できたりするコーナーを作ったら
大反響らしいです。
時期的なものなのか、意外とお名前シールの出品が多くて
驚いたといっておりました。普段全く意識することがないですもんね。

携帯電話の新型好きとアイフルの過払い金

どんなものにも新しい物好きというのがいる。
携帯電話ももちろんその対象になるようで、しょっちゅう新型を手に入れては、
古くなった携帯(新しい部類には入る)を売ったりしているようだ。
機種変更時に支払う金額もバカにならないようだが、
新しい型でないと気が済まないらしい。
まぁ、そんな人の中にはアイフルに手を出してまで、買い替えている強者がいるようだ。
まわりにそういう人がいたら、アイフルとかへの過払い金のことを教えてあげると喜ぶだろう。